SEOを意識したコンテンツを作成するためにはWebライティングでもSEOを意識することが必要なのだそうです。

SEOに強いライティングを行“コツ”があるようですので、少し見ていきましょう。「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」を略称してSEOと呼びます。

SEOとはWebサイトの構造やWebコンテンツの内容をチューニングし、検索エンジンに評価されやすいようにすることを指すようです。

検索結果の順位が上がりWebサイトへのアクセス数が増えるのはSEOが成功しているWebサイトに当てはまっている可能性があります。

「アクセス数を伸ばしたいだけの場合はFacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャルメディア)と呼ばれるものでアクセス数を伸ばしたいWebサイトについて言及してもらえばよいのでは?」と考える方もいらっしゃるかと思います。

実は検索エンジン経由のほうがそれらのソーシャルメディア(SNS)経由のアクセスよりも優れている点があるのです。

        

【GRINDEL】ユーザー視点でSEO対策のTOPへ戻るの画像